行動規範

行動規範

1.写真やビデオは一切使用しない

一緒に存在しましょう。教師のトレーニング中は携帯電話を近づけないでください。写真やビデオの撮影はご遠慮ください。写真は、教師のトレーナーまたは任命されたアシスタントが撮影します。これらの写真へのリンクは、トレーニングの1週間後に提供されます。.

2.完全な出席が必要です

3日間の教師トレーニングには1時間の緊急時間、95時間の教師トレーニングには2時間の緊急時間、200時間と360時間の教師トレーニングには3時間の緊急時間が許可されています。

それ以上の時間を逃した場合、教師のトレーナーは学生に証明書を発行しません。生徒は最終日の早めに教師のトレーニングを離れることはできません。計画された遅い到着または計画された早い出発は緊急事態として数えられません。昼食から遅れて戻ることも緊急事態とはみなされません。y.

3.本物であること

教員養成マニュアルに記載されている教員養成の内容、情報、資料は、あなたが教える資格のある特定のグループを教えることのみを目的としています。教員養成内容を共有したり、教員養成を作成するために使用したりすることはできません。ここに記載されている以外の方法で資料を使用する許可については、レインボーヨガにお問い合わせください。

4.責任を持ちます

この教師のトレーニングでの学習の多くは、動きと遊びを通して行われ、ジャンプ、ダンス、そしていくつかのアクロバットが含まれます。私たちと一緒にヨガをするときは、自分の体と能力に責任を持ち、環境や仲間の学生に気を配り、必要に応じて減速してください。自分のリスクが高すぎて参加できないと感じたときに見て学びましょう。この教師のトレーニング中は、あなたの安全と幸福に責任があります。

6.親切にする

誰もが安心できるようにしてください。レインボーヨガは、つながりとコミュニティを作ることです。私たちは誰もがオープンで受け入れており、いじめや偏見は許されていません。

6.アヒンサー

教師のトレーニング中は、スタジオや会場内で肉、魚、鶏肉、乳製品、卵、動物性食品を消費しないようお願いします。アヒンサー、すべての存在への優しさは、レインボーヨガの主要な方針の1つです。

7.キャンセルポリシー

診断書が提出されない限り、返金はありません。

8.転送をリクエストする

学生は別のコースへの編入をリクエストできます。コースの転送は、元のコース開始日の1か月前までのみ利用できます。学生はRainbowYogaにメールで連絡する必要があります。​info@rainbowyogatraining.com​ コースの転送を受け取るために登録をキャンセルする前。新しいコースの授業料が高い場合は、差額が転送のために請求されます。

Language
English
Open drop down